在籍確認が怖い人はプロミス在籍確認無しを利用しよう

消費者金融のプロミスは在籍確認無しで知られています。在籍確認を嫌がる人も多く、プロミス在籍確認無しを利用して申し込む人も多いです。なぜプロミス在籍確認無しで審査が通るのかは不明ですが、審査基準に当てはまる人は在籍確認がないことが多く、それに該当しない人は在籍確認をされるケースもあります。よってすべての人がプロミス在籍確認無しの状態で審査を通過することができるとは限りませんので、注意が必要になります。在籍確認は、借金の申し込みをしたことを会社の同僚に発覚されるケースが高くなることから、多くの人が嫌います。貸金業者も配慮して在籍確認を行いますが、電話を取った同僚に勘が鋭い人がいれば、借金の申し込みをしてそれの在籍確認であることに気付いてしまう人も居ます。そのようなことを嫌う人であれば、プロミス在籍確認無しを利用して在籍確認のないキャッシングの申込みをすることがおすすめです。またプロミスは審査の時間もスムーズですので即日融資にも長けています。

プロミスの返済は手数料に気を付けよう

プロミスは他の貸金業者と同じように返済方法がいくつかあります。プロミス店舗内に設置してあるATMであれば、手数料無料で返済をすることができますが、提携してあるコンビニATMなどで行うと手数料が取られることがあります。キャッシングをするよりも返済をする方が回数が多いですので、その分手数料が取られることになります。なるべくお金が掛からない方法返したいでしょう。プロミスは手数料無料の方法がいくつかありますので利用してくださいまずコンビニATMで返すよりも、コンビニに設置してある情報端末で行うと無料になります。端末でレシートを発行してレジに持っていく方法になりますので、抵抗感がある人も居るでしょうが無料の方法になります。またインターネットバンキングに登録してある銀行口座があれば無料で返すことができます。この方法はその場で瞬時に完了しますので、ATMに行く時間がない人は大変重宝する方法になるでしょう。

プロミス店舗で出来ること

消費者金融のプロミスは、大手ということで全国各地にありますので、多くの人に利用できる環境にあると言えるでしょう。またアクセス条件が良い立地に設置していますので、利便性も高いです。プロミス店舗内であれば、すべて手数料が掛かりませんので、無料で利用することができます。プロミスは提携してあるATMも多いですが、一部利用手数料をとられることがありますので注意してください。プロミス店舗でできることは、自動契約機を用いての申込みと審査、契約そしてキャッシング、返済になります。店舗内に設置してある自動契約機は他の人が入ることができないようにその部屋にロックがかかりますので、プライベート空間で契約を行うことができます。インターネットや電話で申し込みをして、自動契約機で審査を行い契約を締結してカードを受け取ることもできます。また土日祝日も開いていますので、平日は忙しいという人であっても利用できる環境になります。

プロミスとアコムの違いについて

キャッシングサービスで人気がある会社といえばプロミスとアコムです。この会社はとても似ているのですが若干の違いがあります。プロミスとアコムの違いは主に使えるコンビニの種類と銀行ATMです。コンビニについてはプロミスもアコムもほとんどのコンビニで使えるのですが、ローソン、セブン-イレブン以外のコンビニについては両者で対応しているコンビニに差があります。自分が普段使うコンビニで使えるのか、また、借り入れだけではなく、返済にも利用できるかも確認しておくと良いです。特に返済についてはコンビニのATMだから必ずできるということではないので要注意です。次に銀行のATMについてはプロミスは三菱UFJ系列なのでATMを使う場合の手数料にも違いがあります。また、他の銀行ATMを利用する際にも手数料が無料であるか有料の場合は銀行ごとに手数料が異なることもあります。普段自分が使う予定のATMの手数料を事前に調べておけばどちらを選択するかが決めやすくなります


このページの先頭へ戻る